読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シビップのアフィリエイト★実践ブログ

のんびり無理せずアフィリエイトやってます。作業日誌を中心にいろいろと。

直帰率改善後のクリック率と成約率の変化について

サイトの成約率を上げるために、
1ヶ月以上かけて直帰率の改善を目指しました。
 

自分の中のイメージでは、
 
直帰率を下げる
   ↓
クリック率を上げる
   ↓
成約率が上がる
 
といった感じでした。
 

まず、直帰率を上げるためにやったことは、
直帰率100%のページの改善。
キーワードとのズレを直したり画像を大きくしたり
文字数を増やしたりして修正しました。
 

地道な修正のおかげか、
直帰率100%のページは45→35ページまで減らすことができました。
約10ページ分ですね。
サイトの直帰率も78.9→77.7%に改善。
 

そして、肝心のクリック率はというと・・・
2.43→2.3%に減少Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
微減ではありますがガックリです。
 

が、最終目標にしていた成約率は、
0.07→0.15%に上がっていました。
 

この1ヶ月で起きたことを踏まえて検証したところ、
成約率が上がったのは、
直帰率云々は関係なく単純にCVできるキーワードで
サイトの順位が上がったことに
影響しているということで落ち着きました。
 

ただし、クリック率に関しては、
直帰率の改善が影響している模様。。。
元々直帰率100%のページはCVから
かけ離れたキーワードだったので、
今回の修正でインプレッション数だけ上がってしまったようです。
 

テールワードでアクセス数を増やすことを考えて
作ったサイトなので仕方ない部分もありますが、
全体的にみてもCVできるページが少なすぎなような。。。
理想は、2.5割くらいなのですが、現実は1割もない状況で。
 

サイトの順位を維持するためには直帰率も大切ですが、
クリック率、CV率を優先するなら
CVできそうなキーワードで記事を書くことがいちばんですね。
よく言われていることですが、
今回の検証で改めて思い知らされました。
 

悩みを解決してあげつつ、CVも目指す。。。
簡単なことではありませんが、
試行錯誤しながら修正していきたいと思います。